お料理


「冬のメニューが好評です」 12月から始まりました冬メニュー。”前菜”は、百合根のイクラ掛け・海老素焼き・穴子寿司、”前菜”のサーモンの南蛮漬け、”お造り”は、活締めカンパチ・活締め平目・三陸産タコ、”焼き物”は、岩手和牛の陶板焼き、そして自慢の”いろり焼き”は、岩魚塩焼き・厚揚げ豆腐田楽・生麩田楽、”お食事”は、いわい鶏とごぼうのおこわ”、デザート”は甘酒パンナコッタと全品が手作りです(この他、お吸い物や煮物、汁物、お新香などがございます)。この時期ならではの美味しさをお楽しみくださいませ。

10月に入りいよいよ秋も深まってまいりました。やまゆりの宿では秋メニューが好評です。脂が乗って味が良くなって来た魚介類を始め、人気の岩手黒毛和牛すき焼き、地元で採れる果物を取り入れた前菜など、多彩なメニューはすべて当館主の手作りです。丁重に紡がれる食材と技のマリアージュをお楽しみください。

お待ちかねの夏メニューの登場です!前菜は「メロンの生ハム巻き」「ごぼうの穴子 八幡巻き」「じゅんさいの酢の物」「みょうが寿司」など本格的なお料理が並びます。お造りは夏らしく「活〆の白身魚 鯛と平目、三陸産の蛸」、甘みのある「三陸産のウニと揚げ出し茄子」のほか、「ごま豆腐」「蓮根饅頭」「岩手黒毛和牛の陶板焼き」「甘酒のパンナコッタ」など全品が、料理長でもある主人の手作りです。写真のお料理のほか、定番の囲炉裏料理もついて、ボリュームも十分な自慢メニューが完成しました。

前菜は旬の蛍烏賊と山菜潤の黄身酢和えや鶯豆腐など。春味お造り、イチゴと白魚とベビーリーフのサラダ、鴨肉と蕪のミルフィーユ、若竹煮、ハマグリのスープ仕立て、春野菜の牛ロース鍋・・・一品一品が手作りならではの、素材の旨みが際立つ深い味わいが自慢です。                

主役は岩手和牛を使ったすき焼きです!蕩けるように柔らかで、どこまでも上質な甘みと味わい。霜降り肉にありがちなクドさが一切ないのが品質の証しです。さらに、隠し味のフレッシュトマトが一層のさっぱり感を演出いたします。八幡平サーモンを使った焼き〆や、蕎麦がき揚げだし海老せんべいなど、この時期ならではの美味しさでおもてなし致します。  

好評いただいている秋メニューは、季節の前菜、三陸のヒラメと蛸と鮭のお造り、岩手単角牛のタタキとイチジク、本鮪の葱鮪鍋、全部手作りのデザートなど、全力投球の美味しさです!料理自慢のやまゆりの宿のお料理を存分にお楽しみください(このほか囲炉裏の焼き物他が付きます)。

夏はやっぱりアワビが食べたい!岩手三陸から直送された活アワビを、豪快に炭火で踊り焼。立ち上る磯の香りがたまりません!どーんと大きな活ホタテも、プリプリでシャキシャキです。お造りからデザートまで、その他のお料理もご満足いただけることと思います。 【詳しくは下記をクリック】 https://www3.yadosys.com/reserve/ja/plan/detail/147/hahjdchghigpedgbdghiebdn/all/00001

6月に入り当館のメニューも夏メニューに変わりました。見た目も涼しげな前菜に始まり、オリジナルのデザートまで、心尽くしの手作り料理をお楽しみください。(コースには囲炉裏焼きも含まれております)