今月の投稿: 7月 2021


宮沢賢治が好んで登り、作品の中にも登場する
「早池峰山 はやちねさん」は、
標高1917mを誇る北上高地の最高峰。
日本百名山のひとつです。

早池峰山は約200種類に及ぶ花の名山として知られ、
シーズンとなる7~8月には
色とりどりの高山植物の可憐な花姿を求め、
多くのハイカーで賑わいを見せます。

なかでも特に人気を集めるのが
日本のエーデルワイスと呼ばれる
「ハヤチネウスユキソウ」。

全体が灰白色の綿毛に被われ、
白い星形の苞葉をつけるハヤチネウスユキソウは、
ヨーロッパアルプスのエーデルワイスの近縁で
キク科ウスユキソウ属の多年草です。

過酷な高山の環境に自生することから
ドイツ語で「高貴な白」を意味するエーデルワイス。
その姿は、地上に降ってきた星にも例えられ
どこか、賢治の童話にもつながるイメージです。

当館から車で約30分、早池峰山の麓に位置し
県内屈指のぶどう産地でもある大迫には、
この名をいただく老舗シャトー
「エーデルワイン」もあります。

岩手県産ぶどう100%使用のワインの
清らかな味わいは、夏のお土産にもピッタリですよ。

▽エーデルワイン
https://edelwein.co.jp/


岩手県釜石の酒造浜千鳥の吟醸酒「浜千鳥」は、米洗いや麹造りなど手作業で行われています。ほのかな吟醸香のやや辛口のお酒です。冷やして食前酒におすすめです。地元花巻のエーデルワイン「コンツェルト」は、キャンベル種を原料とし、果実味が豊かで酸味のしっかりした辛口の赤ワインで、和食にも良く合います。


「釜淵の滝」は当館から1kmの場所にございます。川沿いを約20分歩く散策コースは変化に富み、目を楽しませてくれます。終点にある滝は高さ8.5m幅30m。雄大で美しく、山々に響き渡る滝の音に心が癒されます。


夕食で定番のデザートになっている「甘酒パンナコッタ」。上質な麹から作った甘酒と生クリームを使い、丁寧にパンナコッタに仕立てています。ほのかに香る甘酒の風味となめらかな口当たりは、程よい加減の甘みと相まって大好評をいただいています。この夏は、果物をたっぷり使いすっきりとした味わいです。


生雲丹、黒毛和牛、タコの旨煮といった贅沢な味わいの「先付け」と「前菜」で、あっという間に心が掴まれます。厳選された活〆のお造りや、白金豚など食材の美味しさを存分に味わってください。当館ならではの囲炉裏焼きは、新鮮な岩魚と生麩田楽と厚揚げ豆腐田楽。旬の桜海老を使ったおこわ、人気の甘酒パンナコッタのデザートまで、全てが手作り料理です。