今月の投稿: 11月 2020


今年は気温が急激に冷え込んだせいか、紅葉がとても鮮やかです。種類によっては終わりかけですが、これから色付く葉もありまだまだ紅葉が楽しめます。東北・岩手の紅葉を温泉と共に是非お楽しみください。


菊の司酒造の「てづくり七福神 純米大吟醸」が誕生したのは1966年。実に半世紀に渡り愛されてきた名酒です。余計な甘みを残さない上品な味わいのやや辛口のお酒です。桜顔酒造の「北国の恋人」はアルコール度数が8度と低く、フルーティーで甘く爽やかな味わいが女性に人気です。共に岩手県盛岡市の酒蔵で造られています。


遊びごころ溢れる「前菜」は、巨峰・マスカットの白和え、海老煎餅、鯵の南蛮漬け。瑞々しい春菊とズワイ蟹に宝石の様なイクラを乗せた「先付」や、三陸で獲れた新鮮な魚介類の「お造り」、そして自慢の「囲炉裏焼き」「岩手和牛陶板焼き」から「甘酒パンナコッタのラズベリーソース」まで、全てが当館主の手作りです。