このところ最低気温が3度を下回る日も出てきて、
台温泉の朝晩はもうすっかり冬の気配です。

気温の寒暖差に体が慣れない11月は寒さが一層、
堪える時季ですが、紅葉シーズンの賑わいを過ぎた
この季節の景色はとても情緒的で
心にはっとする美しさに出会えます。

「銀河鉄道の夜」をはじめ、「十力の金剛石」、
「貝の火」「やまなし」などなど。
宮沢賢治の童話には、そんな自然の姿を
さまざまな宝石に例えた作品が数多く登場します。

 

 

ちなみに11月の誕生石といえば、トパーズ。
こちらもまた、賢治の作品によく登場する宝石です。

色づいた秋の山々の忘れ形見のように
透明感のあるオレンジ系のイエローが美しいトパーズ。
その色彩はときにシェリー酒にも例えられたりします。

トパーズはよく知られたイエロー以外にも
ホワイト、ブルー、ピンク、ブラウンなど
そのカラーバリエーションも豊富。

パワーストーンの世界では繁栄を象徴し、
その人が望むものへ導いてくれる宝石だそうです。
さらに優れた直感力を引き出し、必要なときに
必要なものが分かるようにしてくれる
力があると信じられているのだとか。

一年の終わりを意識しはじめたこの季節に
まさに、ぴったりの石かもしれません。

 

 

自然が魅せるさまざまな一瞬を
美しい宝石として透明感ある言葉に映しとった
賢治の世界観にあらためて共感する初冬の台温泉。

例年、花巻の初雪は11月中旬から下旬頃。
今年もそろそろです。

こちらにお越しになる際は、
どうぞ暖かな服装でおいでください。