この冬ご紹介する1つ目は、島根県の桑原酒場の純米吟醸「扶桑鶴(ふそうづる)」。きめ細やかな口当たりと、お米の旨味、そしてキレが特長です。お燗または常温がおすすめです。2つ目は新潟県塩川酒造の純米吟醸原酒「願人(ねがいびと)」。酒母の製造日数を通常のお酒の3倍かけており、複雑な味わいを醸し出しています。端麗でキレのある美味しいお酒です。