「冬メニューに合う日本酒とワイン ご紹介します日本酒は、1772年創業の岩手県最古の酒造・菊の司酒造「七福神」。手作りで丹念に作られる「七福神」は、キレがあるのに柔らかく気品がある香りとしっとりとした旨味が身上です。ワインは岩手県が誇る早池峰山麓エーデルワインの「ナイアガラ」。その名の通り、岩手県産のナイアガラから作られたワインです。ナイアガラ独特の華やかな果実香が特徴で、まろやかな甘さがあるフルーティな甘口白ワインです。